全国無料出張と過払い金調査0円は、はたのだけ(公式)はたの法務事務所

自己破産後の生活


自己破産後の生活については、同い年の友達(Aくん)がいるので、
この前一緒に飲んだ時に聞いたお話をシェアいたします。



私自身は任意整理でしたが、3年前の同時期にその友達は、
借金700万円で自己破産申請をしました。


まずAくんは3年前に、法テラスというホームページより、
当時住んでいた大阪の弁護士事務所を紹介してもらいました。


1年前に東京に引っ越したAくんは、
弁護士さんに「裁判はまだですか」と催促しているのですが、
「Aさんの管轄エリアが変わってしまったので、少しお待ちください」
という理由でまだ裁判にいたっていないそうです(ながっ!)


まあAくんは、派遣社員として仕事も出来ていますし(もうすぐ正社員予定?)
選挙権もあるし、お家に催促も来ないし、
結構余裕で暮らしています(笑)

しかも差し押さえの財産もなし(強いw)


とはいえ自己破産するとこんな感じになります。


⇒一定の財産を失う(土地・マイホーム・別荘など)

⇒連帯保証人に迷惑がかかる

⇒官報に記載される

⇒住所の移転と旅行の制限(裁判所の許可が必要な場合もある)

⇒破産者名簿への記載

⇒免責許可を受けてから7年間は再び自己破産することはできない
(同居している家族もクレジットカードなど使用不可な場合も)

⇒職業や資格の制限(弁護士・税理士・公認会計士、会社役員など)

⇒破産管財人によって郵便物が管理される

⇒クレジットカードを作成したりローンを組むことが難しい

⇒給与の差し押さえ


なかなかシビアですよね(汗

また友達と会って、近況変わってたら日記で書きますね(^∀^)b