全国無料出張と過払い金調査0円は、はたのだけ(公式)はたの法務事務所

自己破産後 借り入れ

私は債務整理をした時に毎月4万円程度の借金減額に成功したので、
自己破産はせずに完済することができました。

そして複数の借り入れもして来たので、
両方の経験から学んだことをまとめました。

(参考)自己破産後 借り入れ


自己破産をすると信用情報に履歴が残りますが、
保存期間は「5年間」と考えて良いと思います。

理由はカードローン会社が主に照会する信用機関(JICCとCIC)が、
履歴を保存する期間が5年間だからです。

他で10年間保存するところがありますが、
銀行ローンや住宅ローン審査時に主に照会される機関だからです。


履歴が消えれば審査へのマイナス影響は無くなりますが、
履歴が残っている期間中でも審査通過率を上げるためにできることはあります。

カードローン会社はお金を貸すことが仕事ですので、
「返済能力がある人には是非貸したい」
という仕組み上の原理原則に乗っ取って、

貸したくなる人へ変わる意識を持って対応すると、
借り入れできる確率を上げることができると思います。